ゴールデンシータを知ったら育毛剤とさよならできる!

2019年4月17日

 今やネット上では育毛剤ブームで大騒ぎ! 出ては消えの繰り返しで、いったいどの商品が本当に効果があるのかもわからない状況に陥っていて、育毛剤業界はまさに”カオス(混沌)”状態。

 でも不思議なのが、次から次へと新しい商品が登場するのには正直驚きですね。同じメーカーだったらわかるんですけど、新しいメーカーがどんどん参入して、新しい商品を市場に供給しするのもちょっと不思議な気もしますよね。

 でも、なぜ育毛剤マーケットが急成長を続けているのか? 星の数ほどある育毛剤のなかから、一体どれを選べば良いのか悩みはつきないのが現状じゃないでしょうか?

育毛剤ってなに?

 一昔前までは、TVCMや雑誌広告で必ず育毛剤の広告を見かけましたけど、今ではインターネットに広告の場所を変え、新旧含めいろいろな商品の宣伝を目にしてませんか? でも、意外と育毛剤について聞かれると、「毛の生える薬でしょ?」と思っている人が多と思いませんか? そこで、育毛剤っていったいどんな商品なの? 発毛剤とはどうちがうのか? など、疑問はつのるばかりですね。

育毛剤の歴史

 今ではすっかり聞き慣れた単語になってしまってますけど、20年前頃は「毛はえ薬」とか「養毛剤」とかいろいろな名前で呼ばれていたようですよ。柑橘系や昆布エキスの物から鉱物由来の粉の物まで、いろいろな商品があったようですよ。それ以上に、効きそうにもない怪しい商品も沢山有りましたねw

 そもそも育毛剤っていつ頃からあったんですかね? その歴史を調べてみると、なんと紀元前1500年頃の古代エジプト時代でも育毛剤が頻繁に使われていた記録が残っていました。古代エジプトは医学が発達してしたこともあり、いろいろ研究されていたみたいで。さすがエジプト人!

 その医学書 『エドウィン・スミス・パピルス』 にもハゲ薬の記載がされていました。
その処方が.....

ライオンの脂肪、カバの脂肪、ワニの脂肪、ネコの脂肪、ヘビの脂肪、岩山のヤナギの脂肪を柔らかな塊にし、はげ頭に塗る。

エドウィン・スミス・パピルスより引用

タマリンド、カヤツリグサ、タマリスク、カノコソウ、エンマー小麦の種子、油か脂肪、蜂蜜を混ぜて、それを頭に塗り包帯をする。

エドウィン・スミス・パピルスより引用

 今では考えられない処方ですね。なんでライオンやカバの脂肪が効くのか不思議であるうえ、こんな脂っこい物塗ったらかえって抜け毛が増えるのではって感じもしますが。この時代の医学は、どちらかというと「呪術」に近かったと思われますので、いろいろ試しながら効果(結果)を見て結論に達したんでしょうね。

  日本では、江戸時代後期から「毛生え薬」として養毛剤・発毛剤があったそうです。古来、柑橘類のエキスを使った育毛剤が主流で、民間療法的な物から漢方薬を使って医者が処方するものもありました。中にはトリカブトの成分も入った物もあったようですが、概ね自然にある物を組み合わせて使っていたようです。なかでもすごい物としてこんな物もありました。
 

なにしろ不注意で指につけでもしたら、そこから毛が生えてしまう!という代物です。育毛剤を通りこえて、危険物です。そんな注意書きのついた育毛剤です。
材料は、びゃくし、しんしょう、せんきゅう、まんけいし、れいりょうこう、ぶしの6つです。これを刻んで絹の袋に入れ、ごまの油に20日間ひたして、有効成分を抽出した育毛剤です。

原料はいづれも漢方薬です。
びゃくし(白止) セリ科のヨロイグサの根を乾燥させた生薬。鎮静効果があります。
しんしょう(秦椒) ミカン科のフユサンショウの実。
せんきゅう(川芎(クサカンムリに弓)) セリ科。刺激作用があります。
まんけいし(蔓剕) クマツヅラ科の子実。古来より髪を長く、黒くする効果があるとされています。
れいりょうこう(零陵香) シソ科のカメボウキ。
ぶし(附子) キンポウゲ科のトリカブト。猛毒のアルカロイドが含まれています。塊根を乾燥させたものを用います。

理美容NEWSより引用 http://ribiyo-news.jp/?p=24424

 大昔より育毛剤・発毛剤は、直接頭に塗る形式がスタンダートだったようですね。

 しかし20世紀に入ると、アメリカで初めて『飲む毛生え薬』が登場したのはご存じですよね。そうです! あの薬ですよ!。 頭頂と前中頭部の男性型脱毛(AGA) に効果のある薬(皆さんご存じなアレです)で、女性や子供にの服用は副作用などで禁止されています。

 日本でもAGA治療として一世風靡し、個人輸入などで海外から輸入して服用する方も多かったようです。しかし、その副作用から医師の正しい指導での服用されるようになりました。

 その後医療の進歩と研究が進み、より副作用の少ない薬効成分の開発や、自然界に存在するハーブや柑橘系エキスを使った商品が開発され、使う方の目的にあった商品を選べるようになりました。

 昭和の頃には、ラジウム鉱山で働く鉱夫に薄毛がいないということで、ラジウムが体の錆びた部分を改善するという働きから、発毛に効果があるのではないと考えられて作られた商品や、頭皮に電極を指して低周波マッサージで毛根を刺激して発毛を促す商品などもありました。

 その後は、シャンプーを主体とした商品が人気となり、現在では頭皮に塗る液剤やシャンプーが主流となってきています。もちろん、AGA治療薬も人気です。

育毛剤と発毛剤の違いは?

 育毛剤と発毛剤の違いについて考えてみましょう。

 まず法律的な部分から見てみますと、医薬部外品か医薬品であることです。医薬部外品は誰でも誰でも簡単に購入することができ、症状の予防や緩和などを目的としています。対して医薬品はその名の通り「薬」になります。疾患や症状を治療することが目的になります。

 これらを考えますと、育毛剤は抜け毛を予防して今ある毛を育て抜けにくくする働きがあるので「医薬部外品」に分類されます。発毛剤は、髪の毛が生えてこないという疾患を改善して毛が生えてくる働きがありますので「医薬品」に分類されます。

 そもそもの目的が、育毛剤と発毛剤とでは大きく異なるのがわかります。まだ髪の毛があり薄毛を目立たなしたい方には育毛剤を、髪の毛が抜けてしまって昔のように髪の毛を生やしたいという方には育毛剤を使います。

 この違いを理解していないと、育毛剤を使えば毛が生えてくると勘違いをされる方が多いです。実際クリニックなどでも、まず育毛剤を使用して、症状が改善されない場合には発毛剤を利用することを勧めているところが多いです。

 もっとわかりやすく言えば、畑の作物に肥料をあげれば作物は元気に育ちますが、作物がないところに肥料をまいても何も生えてきません。

 アンファーが男性1000人に育毛剤と発毛剤のアンケートを採った結果、正しく育毛剤と発毛剤の違いを理解している方はわずか3%、すでに育毛剤、もしくは発毛剤を使用している方でも10%の人しか理解をされていないという数字が出ています。

アンファー株式会社HPより引用

正しく効果的に育毛剤、発毛剤を使うには、しっかりとした知識が必要みたいですね。

なぜ薄毛になるのか? その原因は?

 育毛剤を使うか? 発毛剤を使うか? いずれにせよ 今の頭皮の状態をしっかり把握する必要があります。と同時に、せっかく育毛剤や発毛剤を使っても、薄毛になった原因を理解しないで使っても意味が無いと思いませんか? せっかく生えて来た、元気になった髪の毛が抜けてしまってはショックです。

 毛根の数は、実は生まれる前から決まっていて、おおよそ7万~10万といわれてます。そして、髪の毛が生えるサイクルが6年ほどなので、このサイクルが乱れれば後は引き算的に新しい毛が生えてこなくなって、薄毛になります。そう考えると怖くないですか!

 髪の毛が生えてこない原因としては、遺伝による物とライフスタイルによる原因が考えられます。遺伝的要素については後述しますが、ここではライフスタイルによる原因についてリストアップしてみました。

お酒・たばこ

 少量であれば問題は無いですが、毎日お酒を飲む方や、一度にたくさん飲まれる方などは、頭皮にストレスがかかる原因にもなります。あるとき健康診断で肝臓の数値がよくないということで、しばらく断酒をしたことがありました。その結果、①髪の毛に腰が出てきた ②生え際の毛がしっかりしてきた ③枕に着く抜け毛が減った などの症状が見られ、また頭皮が柔らかくなった感じがありました。
 

お酒と同じく、たばこも頭皮にはよくないです。1日の喫煙本数にもよりますが、ヘビースモーカーの方はどうしても血行が悪くなる傾向があるので、当然ながら頭皮に対してのストレスも多くなります。さらには、ニコチンは血管を引き締める作用があるので、頭皮の血管もニコチンで引き締められて血流が悪くなるのも原因ですね。

寝不足・夜型の生活

 人間の細胞は、ほぼすべてが夜就寝中に活発化して入れ替わるのは知ってますよね。当然髪の毛や頭皮も、夜に作られます。しかし、毎晩遅くまで起きていたり、夜型の生活だったりすると、本来細胞が作られる時間に起きていることにより、細胞の活動が妨げられることになります。髪の毛の場合、抜けたら次の髪の毛が生えてこないと、だんだん薄毛になっちゃいますね。

 また、寝不足も薄毛の原因です。十分な睡眠を取れない事でストレスがかかり、十分なリンパ球のが作られないことにより十分な細胞活動ができない状況に陥り、結果薄毛につながる原因ともなります。

  システム開発の仕事をしていた頃は、午前様は当たり前で平均睡眠時間は4-5時間でした。そんな状況であれば、頭皮にもいいはずはないですよね。このときは、「白頭症」とよばれる頭皮がガチガチに堅くなって「ふけ」のように剥がれる病気になり、20代後半で若ハゲ寸前までなったことがありました。

ストレス

 これは説明するまでもないですが、ストレスは避けられるのであれば避けた方に超したことはないです。ストレスがかかると、ノルアドレナリンやドーパミンなどの神経伝達物質が神経より放出され、これが血流を妨げてしまいます。さらに、これらが一定以上の濃度になると細胞の活動が押さえられてしまいます。
 ストレスの原因は人様々ですが、寝る前のゲームや携帯の注視なども、実はストレスになっていると知っていましたか? もちろん、夜遅くまでパソコンで作業をしたり、過度の飲酒などもストレスの原因になっています。

 ストレスがかかると頭皮の血行も悪くなり、毛根に十分な栄養が行き届かず、神経伝達物質の影響で毛根細胞の活動が鈍くなってしまうこともあります。そうなると、早めに寝ても体はストレス状態が継続しているので頭皮や毛根へのダメジーは避けられないです。私が発症した白頭症も、ストレスが原因で、ビタミンCなどを処方されました。

食生活

 食生活は、実は薄毛になる原因にものすごく関与しています。

 肉中心の食生活やカップ麺など脂っこい食生活は、頭皮には絶対によくないです。食生活が偏ったり乱れたりすると、「マセラチア菌」という毛穴に住み着いている菌が増殖して、毛穴から出てくる皮脂を分解して「遊離脂肪酸」という物質を作り出します。この物資は毛穴のつまりや頭皮を刺激する原因になり、頭皮が赤くただれたりかゆみのの原因となります。もちろん、「頭がくさい」という臭いの原因にもなります。毛穴が塞がってしまったり炎症が毛根まで達すると、最悪は毛根にダメージをあたえ、抜け毛の原因になります。

 また脂肪分の高い食生活は、男性ホルモンの増加の原因となります。「テストステロン」が増えると「ジヒドロテストステロン(DHT)」が増加し、髪の毛の発毛サイクルが短くなり薄毛になりやすくなります。

 飽食の時代の昨今、魚より肉、野菜より炭水化物、インスタント食品にコンビニ弁当など どうしても脂っこい食生活になりがちですが気をつけたいですね。 

頭蓋骨の拡張

 人は、常に頭蓋骨が成長してるって知ってましたか? 赤ちゃんの頭は軟骨みたいに柔らかく、骨のつなぎ目や頭頂部の大泉門が触ってわかります。40代を過ぎるとだんだん骨が生長して頭蓋骨のつなぎ目が触ってもわからなくなってきます。つまり、頭がでかくなっていると言うことなんです。20代より40代、30代より50代の方で薄毛の方は、頭がおおきい方が多い事に気がつきます。

 頭蓋骨は成長するのに対して、皮膚の成長は止まってしまっています。そうなると、頭皮はどんどん内側から圧迫されて引っ張られ伸びていきます。そうなりますと、①頭皮への血行が圧迫され悪くなる ②皮膚は伸びても毛根の数は増えないので、毛根間の隙間が目立って薄毛に見えてます。

 薄毛・ハゲている方の頭皮は、触ってみますと弾力は無く固く感じます。さらには おでこの皮が引っ張られて生え際が後退するのもそのためです。眉毛に手を当てて、生え際が指4本よりも後退している方は要注意です。

紫外線等

 意外と見逃されているのが、頭皮への紫外線の影響です。紫外線は日焼けの原因もあり、皮膚にダメージを与えます。頭皮も皮膚であり、体の中では一番最初に紫外線を浴びるところでもあります。

 紫外線のダメージを受けた頭皮は再生はされますが、髪の毛は再生能力を持っていないため、ダメージにより切れやすくなったり水分が飛んで痛んだりして抜け毛の原因にもなります。

 そのほかにもいろいろな原因がありますが、重要なのは頭皮のケア(スカルプケア)を忘れずにストレスのない生活を心がけることが大切です。

薄毛と遺伝は関係ある?

 薄毛は遺伝する! なんてよく言われますが本当なんでしょうか?  答えは、ある程度は遺伝はあるそうです。

 薄毛の原因は、男性ホルモン(テストステロン)が、頭皮に存在する5aリダクターゼという酵素と結びついて、薄毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)を作り出します。このDHTは、毛乳頭にある男性ホルモンレセプタと結合をして、脱毛因子(TGF-β)を作りだし、髪の毛の成長を阻害して脱毛、薄毛の原因となります。5aリアクターゼは頭の上の部分に多く存在することがわかっており、耳のまわりや後頭部などにはあまり存在していません。そのため、薄毛になる場合には圧倒的に頭頂部が多いのもわかります。 

男性ホルモンが脱毛因子に変化する過程

遺伝で関係してくるのが、5aリダクターゼと男性ホルモンレセプタの感受性です。

 5aリダクターゼ の活性化遺伝は優性遺伝のため、両親のどちらかがその遺伝子を持っていると、子供には確実に遺伝されます。面倒ですね。

 男性ホルモンレセプタの関する遺伝子はX染色体、つまり母方の遺伝子に存在することがわかっており、母方に薄毛の人がいると遺伝しやすいです (隔世遺伝) 。

 薄毛になる遺伝の影響は、単純計算で50%という事になります。父親が薄毛で、母方に薄毛の方がいる場合には、かなりの確立で薄毛になるとのではないでしょうか?

 実は女性にも同じように、男性ほどではないですが遺伝することもわかっています。
 
  でも、自分が薄毛の遺伝子を持っていると言うことがわかっていれば、あとは薄毛にならない、つまりDHTを作り出さないようにコンディションを保つように心がけるようにしたいですね。

インド人、ジャマイカ人、ネイティブアメリカンには薄毛がいない

 世界中にはいろいろな民族がいますが、なぜかインド人、ジャマイカ人、ネイティブアメリカン、エスキモーにはハゲや薄毛がいない(全くいないわけではないですが)ことで有名です。実際私の友人のインド人やネイティブアメリカンの人にも、薄毛の人は一人もいないです(100人に1人いるかどうかの割合みたいです)。

 そこで、なぜ彼らには薄毛がいないのでしょうか? ちょっと気になりますよね!

インド人の場合

 インドの方の食生活とライフスタイルを見てみると、薄毛がいない理由がわかります。

 まず、インドの方はシャンプーを使わない! 沐浴などで川で洗って終わり。女性の方も同じです。シャンプーではなく、石けんで頭を洗う方はいらっしゃるようです。インドの石けんは余計な化学物質が入っていない純粋な石けんが多いので、石けんを使っても頭皮にはダメージを与えにくいと思われます。

 食生活に見ても、豚肉、牛肉は食べません。肉は主に鶏肉と魚だけ。それにクミンやらサフランなどハーブ(香辛料)を使って味付けをするカレーなどがメインなので、食品添加物などは先進国に比べると少ないようです。比較的脂っこくない食事(動物性タンパク質が少ない)、野菜、ハーブ、そして魚など頭皮にはいい食生活をしています(裕福層はわかりませんが)。

 頭皮にダメージの少ないシャンプーを使わない、頭皮に良い食生活。これが薄毛が少ない理由ではないでしょうか?

ジャマイカ人の場合

 ジャマイカと言えば、ボブマーリン。ボブマーリンと言えば、ドレッドヘアです。ドレッドへアの場合、毎日シャンプーで髪の毛を洗うことはできませんので、人にもよりますが週に1-3回程度です。髪の毛にWAXを塗ってあるので、洗浄力の強いシャンプーは使えません。

 ドレッドへアではない方も、町中で売っているシャンプーは天然素材の物が多く、所得も低いので比較的みなさん石けんなど界面活性剤が入っていないシャンプーを使っているようです。

 食生活については、鶏肉がメインに食されてます。そして天然のハーブを豊富に料理に使っています。もちろん、ニンニクやこしょうなども、ジャマイカではハーブになります。これらハーブの中には、血行をよくしたり頭皮にいい働きのあるハーブもあると思いますし、鶏肉も脂っこくないので頭皮にはよいです。

 ジャマイカと言えば、ドレッドヘアですよね。旅行した方の話だと、街中至る所にドレッドヘアの男女があふれかいるんですって。このドレッドヘアを維持するのに欠かせないのが、CBD( カンナビジオール )を使ったオイルなんです。CBDは、血行をよくする働きや免疫を高める、細胞の抗酸化などの効果があることで有名です。知ってました?。そのため、海外ではCBDオイルを舌下に垂らすことにより、免疫を活性化させるなど様々な効果があります。花粉症やハウスダストにも効果がありますよ。当然ながら、髪の毛にもいい効果があることは、彼らは知っているんですね。

 CBDオイルは国内でも販売されてますので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

 CBDオイルの効果につい

ネイティブアメリカンの場合

※インデアンはアメリカでは差別用語なので、ここでは”ネイティブアメリカン”と表現しています

 ネイティブアメリカンの方々も、自然と調和を取りながら長年生活をしてきています。

 食生活も、ジビエ(バッファロー、クマ、トナカイ等)やハーブ、魚など自然を中心としたオーガニックな食生活がメインです。さすがに現代ではそれも崩れかけていますが、根本は変わってはいません。ジビエは牛や豚とは異なり、 滋養強壮や血流促進にも効くものも多く、脂もギトギトしていません。

 そしてノコギリヤシの入った強壮剤を彼らは常用していたこともわかってます。ノコギリヤシには、薄毛の原因となるジヒドロステロンを抑える作用があります。これもネイティブアメリカンの方々に薄毛がいない理由の一つだと思います。

 そして彼らのライフスタイルの中で、 ユッカの根を原料に作られた無添加シャンプー を古から使っています。ここでも頭皮に優しいオーガニックシャンプーを使っているのも薄毛がいない理由だと思います。

そのほか、イヌイット民族(エスキモー)やアイヌ民族にも薄毛が少ないと言われてます。彼らの食生活も魚やオーガニックが中心なので、頭皮にストレスもかからないからなんだと思います。特に青魚に含まれるEPAやDHAは、血液をさらさらにして血流改善の効果がありますので、結果的に薄毛、白髪予防にいいようです。

このように薄毛がいない民族の特徴をまとめてみますと

シャンプーはオーガニックな物、もしくは界面活性剤の入っていない物を使っている
食生活はオーガニック中心で、頭皮にいい食物を取っている。
ストレスのないロハスな生活

といえます。なかなか現代人の私たちには大変かもしれませんが、できるところは実行したほうがいいですね。

 余談ですが、昭和の日本人のライフスタイルは添加物も少なく、界面活性剤の入ったシャンプーも使わず、魚中心の食生活でしたが、今では肉食やジャンクフードなど高タンパク高脂質、添加物たっぷりの食生活で、スマホとストレスの毎日。となれば、薄毛も増えてきて当然ですね。

なぜ育毛剤は本当に効かないのか?

 育毛剤の話をすると必ず出てくるのが、「本当に生えるのか?」「効かないからやめちゃったよ」という否定的な話ですね。
 でも、本当に効かないんですかね? 効果のない物を宣伝費用をかけて売りまくってるんでしょうか? そんな事したら詐欺になっちゃいますよね。
 実は、育毛剤には隠された大きな秘密があるんです。その秘密を知らないで使っていると、効果が出ないで終わっちゃうんです。失敗をしないためにも、その隠された秘密を暴露しちゃいますね。

育毛剤はAGAには効果が無い!-AGAかどうか見極めが重要-

AGAか薄毛かを見極めることが大切

 育毛剤として認可を取っている商品は、実は円形脱毛症やストレスなどによる薄毛を対象としているんです。なので、額のM字ハゲや天辺ハゲのようなAGA(男性型脱毛症)には効果がないんですよ。
 AGAではない部分には効果があるかもしれませんが、進行しているAGAの部分には残念ながら効果が無いということになります。

20代6%
30代12%
40代32%
50代44%
60代51%
70代61%

この表を見る限り、50代以降の方には育毛剤の効果はあまり期待できないと言うことがわかりますね。

 育毛剤を選ぶときは、まずは自分がAGAであるかないかを確認することが重要です!

使うだけじゃ、毛は生えてこないぞ!-男性ホルモンを増やすことが大切-

 AGAでなければ 育毛剤でフサフサになるかというと、決してそうではなです。やはり、使う人の努力が求められるんです。
 
 育毛剤は、毛根細胞を活発化させて毛が抜けにくくする、毛が生えてくる手伝いをするのが目的です。でも、頭皮の血流をよくして栄養を毛根に届けて元気にする必要があるんです。

 年齢を重ねると、残念ながら男性ホルモン(テストステロン)の量は30歳前後をピークに減り続けていきます。男性ホルモンは血流をよくする働きもありますが、DHTを生成する原因にもなります。実は、このバランスがとても重要であることを知らない人が多いって知ってましたか?

 毛根に運ぶ栄養量がDHTの量を上回れば、毛根は受けたダメージを回復して元気な髪の毛になりますが、DHTの量が上回ればダメージを回復できず、髪の毛が連鎖的に抜け続けてしまうことになります。DHTの量は、育毛剤である程度抑えることができますけどね。

 そこで、男性ホルモンを増やすには、①適度な運動で筋肉量を増やす(下半身の筋肉)、②質のよい睡眠、③栄養をしっかり取る(3食バランスのいい食事やサプリ)、④前向き志向(男性ホルモンは精神面に左右される)の4つが重要です。

 でも、ほとんど人はこの4つを実践していないので、DHTでダメージを受けた毛根が回復できずに毛が抜けてしまい、育毛剤を使っても効果が感じられないという結果になってしまいます。
  

広告でよく出てくる育毛剤は信頼できるのか?-広告にだまされるな-

 さてさて、星の数ほどある育毛剤、一体どれが本当に効果があるんでしょうか? 

 人間の心理として、一番広告などで目にとまる商品を選ぶ傾向にあります。販売実績のデータを見る限り、チャップアップ、ポリピュア、BUBKA、ランブットなどがあります。しかし、前述しましたとおり、自分に合う育毛剤はどれかと言うことを見極めることが必要です。

 これら商品の信頼度はというと、残念ながら断言することは難しいと思います。というのも、常にこれらのメーカーは、新しい商品やCM素材を作成・製造して市場に供給してます。まったく効果のない物に、あれだけの宣伝広告費を使うことは考えられませんし、自分で使った感じでもそれなりの効果はあったと思います。

 チャップアップとポリピュアは、使用感が同じなのでどちらか選べばいいと思いますが、その他の商品については、口コミやユーザーのレポートなどを見て、自信で判断するしかないと思います。

 広告の法則からすると、膨大な広告費をかけている商品には手を出さない、自分にあった商品を自分で判断してチョイスする事が大切だと思います。

 ちなみに、私は全種類試しましたが、どれも満足のいく結果は得られませんでした。

どのくらい使えば効果が期待できるのか?

 では実際にどのくらいの期間使えば効果が期待できるかという点について考えてみました。

 毛根は、 ①成長期(2〜6年)→ ②退行期(2週間)→ ③休止期(3ヶ月)のサイクルを繰り返してます。重要なのは、③休止期から①成長期に移行するまでに、どれだけ毛根を元気にさせることができるかです。

 ここからわかるのが、最低でも3ヶ月は使って結果を判断する必要があるのがわかりますね。1ヶ月で使うのをやめてしまうと、休止期の毛根には何の変化もないので効果は期待できませんね。

 最低でも3ヶ月以上、できれば半年から1年は使ってみて判断するのが最良だと考えてます。

正しい育毛剤の使い方

 では、育毛剤をより効果的に使うためにはどうすればよいのでしょうか?

育毛剤は適正な使い方をしないと効果は期待できない

 育毛剤は、正しく使わないとせっかくの効果も半減してしまいますよ。そのためにも、覚えて置いてほしい ”育毛剤の正しい使い方”を紹介しましょう。商品ごとに適切な使い方があるとおもいますので、ここでは一般的な方法についてご紹介します。

自分にあった育毛剤を使おう

 年齢や薄毛の状態などは人様々です。また、薄毛なのかAGAなどかも知っておくことはとっても重要です。

 ほとんどの商品はパッチテストなどでアレルギー反応などが無いように作られていますが、中には特定の物質に反応してしまうこともあります。その中で重要なのが、”アルコール”を使っているかです。

 チャップアップ、ポリピュア、BUBKAなどは、少なからずアルコールが入っています。これはネットで調べれば簡単にわかりますし、メーカーも原材料を公開しているので、そこで確認することができます。

 アルコールがダメというわけではありませんが、中にはアルコールで皮膚炎を誘発してしまったり、毛根を痛めてしまうということがあります。なので、できるだけアルコールを使っていない商品を選ぶことが大切です。

 せっかく買ったのに、思いもよらない反応で使うのを断念したという話もよく耳にします。その点についても、ユーザーレビュー(メーカーが作った隠れサイトではないサイトで)確認してみてください。

シャンプー選びは重要!-オーガニックの物を使いましょう-

 意外と見落としがちなのが、シャンプーの存在です。
 シャンプーは頭皮の汚れを落として、育毛剤の効果をより効かせるようにします。

 普段使っているシャンプーは、よく泡が立って指通りがよく、いい香りのする物やメンソールやトニックが入っていてすっきりする物が多いかとおもいます。

 でも、これらの商品は、科学物質が多く含まれていて、頭皮や毛根にあまりよくないものが使われていることが多いんです。芳香剤なんて、頭皮には必要ありますか? 過剰な泡や爽快感は頭皮に必要ですか? はっきり言って、要りません!

 ではどんな商品がいいかというと、①オーガニック主体で作られている、②界面活性剤が極力入っていない、③洗浄力が強くないもの、を選んでみてください。実際、発毛クリニックで使っているシャンプーも、同じような考えで作られています。

ネット通販やドラッグストアなどでも、オーガニックのシャンプーはたくさんありますので、自分に合うシャンプーを見つけてください。

髪の毛は優しく洗いましょう-ゴシゴシは頭皮を傷つけるだけ-

 髪の毛をゴシゴシ洗うのは、男の証だ! などと考えてる方もいると思いますが、せっかく育毛剤で改善されてきた頭皮を傷つけたりダメージを与えてはナンセンスですね。

 洗い方は人それぞれ(単髪から長髪まで)なのでこれと言った正解はありませんが、①1分以上ぬるま湯で、②指先と手のひらで頭皮と髪を包むよう、③ゴシゴシと力を入れず、優しくマッサージする感じで、④シャンプーは最低限の量で髪全体に、⑤すすぎは最低30秒以上 の流れでやってみるのがオススメです。

髪の毛はドライヤーでしっかり乾かす-熱風は禁物! 十分離して乾かす

30cm以上離して使いましょう

 洗髪後は、タオルで水気を十分に吹き上げて、ドライヤーを使ってしっかり乾かしましょう。水気を含んでたりすると、せっかくの育毛剤が薄まって十分に効果を発揮できなかったり、髪の毛や頭皮に成分がしみこみにくくなります。

 ドライヤーをあまり近い位置から使うと頭皮や髪の毛を痛めてしまうので、十分に離して使うようにしましょう。

育毛剤を塗布してしっかりマッサージ

   商品によって塗布方法などは異なりますので、必ず説明書に従って塗布とマッサージを行ってください。ちなみにチャップアップやポリピュアは30プッシュするように指導してますが、短髪の方はビショビショになってしまうので、 自分に合った方法で使うようにしましょう。

 また頭皮のマッサージも、メーカーから効果のある方法について紹介されているので、それに従って最良の方法で行ってください。

夜は必ず使うように-細胞は夜寝ているときに働きます-

 どんなに忙しくても、寝る前には必ず育毛剤を使うように心がけましょう。眠くてお風呂に入れない時でも、整髪料を使ってなければそのまま使っても大丈夫です。

そして、朝も忘れずに育毛剤を使うようにしましょう。朝と夜どちらかが大切かというと、夜です! まずは育毛剤のルーチンワークをご自身で作成して、それに従って育毛活動を行ってみてはどうでしょうか?

今まで使ってみた育毛剤・育毛シャンプー

 いろいろ沢山の育毛剤が発売されてますが、その中で僕が実際に試してみた育毛剤についてのレビューを紹介しちゃいます。
 すべての方が同じ意見とは思えないかもしれないですけど、少しでも共有できる部分や参考になればいいかなって。あくまでも個人的な感想なので、よろしく!

チャップアップ

 ウルトラマンファミリーのCMで一世を風靡した育毛剤です。最近ではあまりCMや広告を見かけることは無くなりましたが、インターネット上での広告は相変わらず活発です。

 業界的には、”チャップアップ”か”ポリピュアEX"かと言われていますが、この2社はほぼほぼ同じような宣伝手法を使っています。ランキングサイトを見てみても、必ずどちらかの商品が1位と2位に入っている物が多いのも謎ですね。

 チャップアップは薄毛に特化した育毛剤であるために、残念ながらAGAにはあまり効果が期待できないという書き込みも多く見受けられます。基本的には、①DHTの発生を押さえて、②頭皮の状態を改善し、③毛根を元気にするというお手本的な商品です。

 実際使ってみた感じですが、自分的には他の商品との大きな違いを感じることはできませんでした。使ったときのインパクトは、正直BUBKAや他の商品に比べ、ガッツン! という感じがあります。頭皮の洗浄と細菌の殺菌でアルコールが入っていますので、頭皮がすっきりする感じはあります。
 使い始めて変わった点は、
 ①抜け毛が減った 
 ②頭皮の状態が一時的に改善 
 ③1週間ほどで、髪の毛に腰が出てきた
 ④2ヶ月ほど使ったあたりから 変化があまり感じられなくなってきた
 ⑤一時的ですが、ちょっと薄毛になった感じがあった
 ⑥1回30プッシは、短髪の自分には多過ぎでベチャベチャになる。1ヶ月たった時点で、半分以上残った。メーカー曰く、沢山つけた方が効果があるので頑張ってくださいとのこと。
 ⑦いまいち活力感が落ちてきた気がする(他の育毛剤でも同じ)
 ⑧体調が悪いときだと、ちょっと気持ち悪い感じがすることがある。
 ⑨匂いがちょっと気になる(薬品系の匂い)
 ⑩塗った後も乾かさないといけないので、ちょっと面倒
 ⑪継続して使用する気が失せてくる

 こんな感じです。BUBKAからの切り換えもあったので一概には言えないですが、自分の感想は ”それなり”で”一時的”、継続して使おうという気にはならないでした。  

ポリピュアEX

 チャップアップとトップを二分する商品として快走をしている商品です。
 ネットでの広告に力を入れていて、一度でも”育毛剤”と検索をすると、お勧め広告でよく表示されます。また、レビューサイトやランキングサイトなどでも多く取り扱われているので、情報はチャップアップ同様に入手しやすいかと思います。

ポリピュアEXも、基本概念は他育毛剤と同じですので、これと言った決め手となる効果が謳われていない(薬事法で言えないというのもあるかもしれません)ので、自分でレビューなどを見て調べないとなかなか決めにくいかなと思います。

 チャップアップ同様にアルコールが入っていますので、塗布した感じはスーっとする爽快感があります。ポリピュアを使った感じですが
 ①アルコールが入っているので、爽快感がある
 ②塗ったその日から、髪の毛にものすごく腰が出る
 ③その効果は、シャンプーをしても持続して、2日以上は何もしなくても継続される
 ④匂いがあまり好きではないので、継続して使用する感じが失せる
 ⑤体調がよくないときは、頭皮が荒れることがあった
 ⑥1ヶ月ほど使ってみましたが、おお!というような改善はなかったです。チャップアップの後に使ったからかも
 ⑦1セット30プッシュは多い。ここについては、チャップアップと同じ

 3ヶ月ほど使いましたが、チャップアップと同じような感じの商品でした。ちなみに両商品を透明なボトルに入れてみたら、色はほぼ同じ。ポリピュアEXのほうが若干オイリーな感じです。匂いは、チャップアップ同様あまり好きにはなれませんでした。
 髪の毛の腰は、半端なく出ました。自然に腰が出たというよりかは、ムースなどで髪の毛を固めたような感じに髪の毛がバリバリになる感じです。猫っ毛で髪の毛が細い方は、髪の毛の腰がでるのでハリとボリュームがでるのでヘアスタイルなどが決まりやすいと思います。
 使用時のインパクトを出すために、ポリピュアEXは髪の毛の腰、チャップアップは毛穴の爽快感と違うだけで、系列会社の商品なのかなと思うほど、似通っている商品です。

M-1

 ノンアルコールの育毛剤として人気のある商品が、M-1です。育毛剤の基本であるDHTやTGBβを押さえる所は他の商品と同じなのですが、その対応方法がちょっと変わってます。細胞内のミトコンドリアを活性化させて育毛促進シグナル(FGF-10)を活性化させる働きに注目して開発された商品です。
 さらには、口コミを見ますと女性でも育毛の効果があるという優れた商品です(これについては検証をしていないのでなんともわかりませんが)。

 ということで、興味津々で使用してみた結果は以下の通りです。
①アルコールや防腐剤を使っていないので、使った感じは非常にナチュラル。チャップアップやプロピュアEXのようなガツンとくるようなありませんが、使ってて優しい感じのする商品。
②使い始めてから変化を感じられるようになるまでは2週間以上かかりましたが、髪の毛の根元から毛がしっかりとしてくる感じがある
③無理矢理というよりかは、優しくゆっくり育毛を進めていく感じがする。
④AGAの脱毛を予防することはできるが、完全にAGAに対応することはできない。
⑤化学物質の匂いがしないので、使っていても爽やかな感じ。
⑥ゆっくりであるが、確実に育毛の効果をジワジワと感じることができた。
⑦一定期間が過ぎると、それ以上の育毛の効果を感じることができなくなって、現状維持。

 やはり、育毛剤の限界を突破することはできなかったと思いますが、自分が使ってみた育毛剤のなかでは優秀な商品だと思います。ネットをみると、M-1で育毛を促進して、プロペシアで発毛を促すことがより効果があると書いてありました。
 女性にも効果がある(脱毛症)ようなので、興味のある方はぜひ試してみてください。

BUBKA 

 スカルプDの後に使ってみた商品です。このときは、ローションとシャンプーとサプリの3点セットで2年ほど使ってみました。
 この当時は仕事のストレスで頭皮のコンディションが悪く、白頭症で悩んでいた時でしたが、状況的には改善があった商品です。
 使ってみた感じですが、
①荒れていた頭皮が改善された
②アルコールが入っているので、炎症を起こしているときはちょっとヒリヒリすることがあった。
③頭皮の状態が改善して一時的には抜け毛が収まったが、基本的には現状維持。前側については、ゆっくり脱毛が進行(何もしないよりはまし)している感じ。
④2年使ったが改善が見られなかったのと、定期購入が強制的でローションやシャンプーが貯まってきたので止めた(メーカー曰く、短髪でもジャブジャブ使うと効果があります)!

 2年ほどまえに止めたので今の状況とは異なると思いますが、基本路線は変わらないかと思います。サプリも最初は効いていた感じがしてしましたが、あるときから効果は感じられなくなり、ノコギリヤシと亜鉛のサプリに切り換えました。

 シャンプーは、なかなかいい効果がありました。白頭症も改善し髪の毛も気持ち元気になった感じでした。ビタミンCが入っているので2回洗うように説明書に書いてありましたが、自分には過剰洗浄気味だったので1回だけにしておきました。元々整髪料などは使っていなかったので。

 頭皮改善には効果のある商品だったと思います。

スカルプD

 人気芸人やアイドルグループなどを起用してCMを展開してたことで有名な商品です。通販だけでは無くヨドバシカメラでも売っていたので、使ってみました。
 この商品を使う前までは、インディアン伝承シャンプーという商品を1年ほど使っていましたが、頭皮のコンディションが思わしくなかったのでスカルプDに切り換えてみました。ローションなどもありますが、自分はシャンプーのみの使用でした。

ストレス性の白頭症などで、頭皮のコンディションの改善には結構頭を痛めてたんです。薄毛もストレスとモニタから出るブルーライトのせいかなと思い続けてたのでまずは頭皮改善を目指して使用してみました。
 使ってみた感じは、1週間ほどであれほど治らなかった白頭症が改善し、使っている間は皮膚科には1回も行くことはありませんでした。スカルプDも2回洗髪する(1回目は髪の毛の汚れを落として、2回目で成分と毛穴の汚れを落とす)システムでしたが、ちょっと不安だったので結局最後まで1回の洗髪だけでも頭皮の改善は見られましたので、よし!としてました。
 自分は、定期購入だと必ず貯まってちゃうのがわかってたので、いつもヨドバシカメラで購入してたので、自分のペースで使えるのはよかったです。
 頭皮はおかげさまで改善して、その結果育毛にもいくばっかしか恩恵はあったと思います。が! が!、しかしながら 薄毛は改善されなかったんですよ。毛質は改善されたんですけど、毎朝鏡を見ながらドライヤーで髪の毛を乾かしていると、前の部分の薄毛がどうにもこうにも気になって、シャンプーが無くなった時点でBUBKAに切り換えました。
 結局、シャンプーは育毛にはあまり効果が無いのかな? って感じました。

一番お勧めの育毛剤

 沢山の育毛剤がありますが、どれがお気に入りですか? ほとんどの方がいろいろ使ってみて効果が無いので、新しい商品が出ると試してみるの繰り返しだと思います。実は、これが育毛剤ビジネスのおいしいところなんですよね。

 ここでも説明しましたが、育毛剤は残念ながら一時しのぎでしかないんです。なので、あまりにも過信や期待を持って使うと、がっかりする結果になります。

 そんな中、何をさておき、絶対に使っていただきたい凄い商品が、この秋に発売されたのは知ってましたか?

ゴールデンシータは、育毛剤の限界を超えた!

 その商品は、ゴールンシータという全く新しい考えで作られた商品なんです。メーカーさんは”エージングスカルプケア”と言ってますが、”育毛剤”はないんです。その名の通り、アンチエイジング理論に基づいて開発された、めちゃめちゃ効き目のある商品なんですよ。

 元々は、セレブやエグゼクティブの方、有名人著名人など”選ばれた人”が通うの会員制サロンで、会員の方に使われていたアロマオイルなんです。でも、とにかく忙しい方が多くサロンに通う時間も無い方が多かったので、「いつでも何処でもサロンで使っているのと同じ効果のあるアロマオイル」として、メンバー向けに発売されたんです。
 なので一般にはほとんど宣伝すること無く、サロンに通う、”選ばれた人たち”、の間で、口コミを通じて今密かに注目されている商品なんです! 
 
 ゴールデンシータには、アンチエイジングの効果があるので、仕事で疲れた頭や体の疲れを取り、活発に活動できるようにリセットするんです。ここ重要なので、覚えてくださいね!

 さらには育毛剤じゃないので、薄毛対策からAGA(完全にハゲちゃってる場合も、産毛くらいは生え始めるみたいですよ)にも効果があるんです。つまり、これ一本で育毛活動はお任せ!って感じのめちゃくちゃ凄い商品なんです。さらには、育毛だけでは無く老化防止などの凄い効果もあります。

 こんな素晴らしい商品があったら、あなただったらどうしますか? 他人に教えちゃいますか? 僕だったら、絶対に教えませんね! だって、選ばれた人しか使うことのできない商品なので、セレブさん達だって教えてくないですよね。

ゴールデンシータの凄い点!

 それでは、ゴールデンシータの凄い点について、特別にこのページにたどり着いた方だけに教えちゃいます! 今、このページを見ているそこのあなた! あなたは、選ばれた方に仲間入りできるチャンスを今手にしかけてますよ!

 今までの育毛剤は、DHTの発生を抑えて毛根がダメージを受けるのを防ぐ、どちらかというと現状維持の考えでしたよね。しかし、ゴールデンシータは、頭皮や毛根をアンチエイジングすることにより若返らせて、男性ホルモンを増やして活力アップさせる事ができるんですよ。

 今より、10歳頭皮の状態が若返ったらどうですか? 薄毛になる前の状態に戻れるんですよ! やばいでしょ!! 使いたくなっちゃいますよね。でも、ちょっと信じられないかもしれないですけど、本当に若返っちゃうんです。これは正直、ヤバイ! レベルです。

 もしゴールデンシータが育毛剤だったら、ここまで毛は生えてこないと思います。逆に、育毛剤じゃ無いから、毛が生えるんです。

ゴールデンシータを使ってみた

 それでは、実際に僕がゴールデンシータを使ってみた感想を紹介しましょう。感じ方は効果については人それぞれだと思いますが、”選ばれた方”達が毎日惜しみなく使っている事実があるので、そこら辺も踏まえて読んでくださいね。
 詳しいことについては公式ホームページで紹介されているので、そちらも合わせて見てくださいね。

ボトルの中が見える! いろいろな育毛剤を見てきましたけど、中身が見える商品は僕の記憶では今まで無かったです。なので、ボトルの表面に純金の金粉が張り付いているのがわかります。不思議なのが、いくらボトルを振っても金粉が落ちないで張り付いたままなんです。なので、スプレーしても、ノズルが詰まったり金粉が吐出しないんですよ。なんか凄い秘密がありそうですね!

余計な物は入っていない! アルコールやその他化学物質や成分など、余計な物は入ってないので、安心して使うことができますよ。なので、使ってみて嫌な感じや違和感も無く、アロマオイルの成分が頭皮にしみこんでいく感じがしますよ。防腐剤も必要最低限しか使っていないので、1ヶ月以内に使い切ってくださいね。

素材にとことんこだわってる! オーガニックのアロマオイルを使っているので、頭皮や皮膚にも安心して使えます。アロマオイルの成分、ジャスミンやラベンダーなども、産地や収穫時期を厳選した物だけ使っていて、そのときの素材のパワーを最大限発揮できるように調合されているので、いつでも最大限のパワーを体感することができますよ!
 余談ですけど、前髪の際に塗布したときに目にゴールデンシータが入ったことがありましたけど、不思議とまったくしみることがなく、そのままでなんとも無かったのには驚きました。

使ってみてすぐ違いがわかる!  すぐに効果がでる訳ではないですが、確実に使う前と違う感じがわかります。僕の場合は、
  ・髪の毛がしっかりと立つ 
  ・頭皮に張りや厚みが出る
  ・頭の疲れが取れる
  ・頭皮(脳)のコンディションや体のコンディションがわかる
などを感じました。これは使う方によっても異なると思いますが、必ず何かしら違いを体感することができますよ。

脳の回転がよくなった!  これは、頭皮の血流が改善されることの効果だと感じました。頭皮への血流がよくなると、当然脳への血流もよくなりますよね。となると、脳が活性化して、いろいろなアイディアが出たり、難しいことを考えても頭が疲れにくくなりましたね。”選ばれた方”達が愛用する理由の一つだと僕は感じましたよ!

おでこのシワが目立たなくなった! 頭皮のアンチエイジング化で、おでこの皮が引っ張り上げられることにより、おでこのシワが目立たなくなってきました。これには正直驚きました。そこで、顔に塗ってみたらどうなるのか試してみたら、ご想像の通りきめが細かくなりシワが目立たなくなり、張りが出てきて、実年齢よりも若く見られるようになりましたよ。
 これは僕が勝手に試してみた結果ですけど、効果があるのであれば問題なしですね!

薄毛が目立たなくなった! 髪の毛を乾かすときに薄くなった髪を見るのがつらかったですけど、1ヶ月ほど経ったあたりから徐々に地肌が目立たなくなって、整髪料を使わなくても髪の毛がしっかり立つようになってきたんです。もちろん、ヘアセットも決まるようになったので、女性の視線(いい意味で)を感じるようになりました!

疲れた時にプッシュしてリセット! 仕事柄忙しくなると頭を酷使して火を噴くことがしばしばあります。でも、そんなときにゴールデンシータをプッシュして塗布すると、血流が改善されて疲れが取れました。ゴールデンシータの持つ洗浄効果で、シャンプーすることなく、いつでもどこでも、好きなときに使うことができるのはうれしい限りです! もちろん、効果もバッチリなので、時間に追われるセレブやエグゼクティブの方達が手放せないのもわかりますね。

やる気が出て、作業がはかどる! ジャスミンやラベンダーのいい香りがするので、ゴールデンシータを使うとアロマ効果で、やる気がわいてきて仕事の作業効率が上がりますよ。

疲れが残りにくくなった! 締め切り間近になると毎晩家に帰るのは深夜間近。でも、お風呂に入ってゴールデンシータを頭にプッシュすると、疲れが残りにくくなったのがわかりました。体が疲れると疲労物質などでプラスイオン化(酸化)されてしまいますが、ゴールデンシータの金粉のマイナスイオン化効果で、寝ている間に体がマイナスイオン化されて、朝すっきり起きれるようになりました。これこそ、”アンチエイジング”の効果なんだなと実感しましたよ。

 どうですか! やばくないですか? まだまだ書き切れない事が沢山ありますが、全部紹介しちゃうとみんな欲しくなっちゃうので、続きはお楽しみに!

 詳しくは公式サイトで詳しく解説してますので、そちらを見てください。

これを見る限りだけでも、ゴールデンシータが他の育毛剤商品とは全く異なる商品で、薄毛やAGAにも対応できるということがわかった気がしますね。

総論! 育毛剤にがっかりしたくなければ、ゴールデンシータを使おう!!

 いくつもの育毛剤を使い続けて満足のいく結果が得られなかった方は、とても沢山いることだと思います。自分もそのうちの一人でしたので、これを読んでいる人の悩みは凄くよくわかります。でも、ゴールデンシータに出会ってからは、新しい育毛剤が登場しても目もくれず、これ1本で十分満足してます。髪の毛だけならず、顔まで若返って見えるようになるなんて、半端ないです。

 まだまだゴールデンシータには隠された凄い秘密がありそうですが、ヤングセレブやヤングエグゼクティブの方が密かに使い始めてるって事は、バリバリ仕事で頑張る人たちには必要不可欠な商品なんでしょうね。

おすすめ、まとめサイト情報

最近みつけた、ゴールデンシータについて紹介しているさいとのまとめサイトです

Posted by タケッシー